今後のFiFiCコインの配布について

今後のFiFiCコインの配布についてお知らせ致します。

NEMブロックチェーンの次期バージョンであるSymbolローンチに伴い、 NIS1(現行NEM)でのコインの配布を中止致します。

コインの配布停止日は2021年2月1日(月)0:00です。

FiFiCアプリは今まで通りご利用いただけます。
既に配布済みのコインはそのままお持ちください。

何卒よろしくお願い致します。

ゴールデンウィーク中のサポートにつきまして

FiFiCの年末年始のサポート対応につきまして、運営チームよりご連絡いたします。

■お問い合わせ窓口につきまして
お問い合わせの受付は通常通り行っておりますが、下記の期間にいただくお問い合わせにつきましては、2019年5月7日(火)より順次返信させていただきます。
また、お問い合わせの内容によっては返信までお時間をいただく場合もございますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

【期間】
2019年4月27日(土) 〜 2019年5月6日(月)

今後とも、FiFiCをよろしくお願いいたします。

コインの配布について

4/1からコインが配布されないというお問い合わせを頂いておりましたが、サービス内の処理において配布期限が過ぎてしまっていたため配布できていませんでした。

4/4現在、現象は改善しておりますのでコインが配布されるかと思います。

何卒、よろしくお願いいたします。

宮古島冬まつり FiFiCレポート

2019年2月10日(日)に開催された宮古島冬まつりのコンテンツの1つとして、FiFiCを使ったアクティビティを提供いたしました。

宮古島冬まつりでのFiFiCの活用について紹介いたします。

宮古島冬まつりとは

観光としては閑散期である冬の宮古島を盛り上げるべく、キャッシュレス決済を含めた未体験を体験できるイベントとして宮古島の有志によって開催されました。

当日は2000人の来場者数があり、地元のテレビ局・新聞社の取材も入り、大きな反響がありました。

宮古島冬まつり×FiFiC

宮古島冬まつりでは地域限定通貨「マリンコイン」を導入し、参加者にイベントまでの日々の目標歩数(1日8000歩)達成や宮古島の各地に配置されたスポットを巡ることでマリンコインを貯めてもらいました。

貯めてもらったマリンコインは、イベントでの飲食やサービスの割引、ゲーム等のアクティビティの参加に使えるようにし、健康増進や宮古島の各地を巡った成果がイベントの特典に反映されると新しい価値の可能性を創造しました。

イベント当日は参加者の1割強にあたる約250件の特典交換があり、まつりを盛り上げに貢献しました。

引き続き宮古島で利用できます

宮古島冬まつりで活用したマリンコインは引き続き宮古島の一部店舗で利用することができます。

イベント終了後も地域の商店街の活性化などに活用することができます。

地域を盛り上げるツールとしてFiFiCを

今回の宮古島冬まつりを通して、地域を盛り上げるツールとしてFiFiCが役立つことに運営チームも手応えを感じました。

宮古島冬まつりで得た知見を元により地域を持ち上げられるツールとしてFiFiCを進化させていきます。

FiFiCは地域の人が歩いた成果や、観光客が地域の隠れた観光スポットを巡った成果をポイントに変換し、それお店の特典に変換し、地域の人や観光客を呼び寄せるツールとして活用することができます。

地域の人々の健康増進や観光客の誘致にFiFiCの活用をご検討ください。

FiFiCを地域の導入したい、自分の店舗に導入を検討したい方はぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先: fific@opeing-line.co.jp (@は半角に変換ください)

記事掲載

FiFiCについて掲載された記事を紹介します。

2019/3/3 仮想通貨Watch NEMブロックチェーン活用健康促進アプリ「FiFiC」開発者の中川祥平氏に聞くアプリ誕生秘話

2019/3/1 コイン7 ヒントは「歩かない母の言い訳」健康促進アプリFiFiC開発者中川さんインタビュー

2019/1/24 Coin Choice 歩いてコインを獲得できる!ネム(NEM)利用のアプリ「FiFiC」β版がリリース

FiFiCの資金決済法について

顧問弁護士の回答により、FiFiCは仮想通貨交換業および前払式支払手段には該当しません。

仮想通貨交換業者の規制について1号仮想通貨と2号仮想通貨共に「不特定の者を相手方として購入及び売却が可能な財産的価値であること」に抵触しないため該当しません。

また前払式支払手段該当については「金額・数量に応ずる対価を得て発行される証票等や記号であること」に抵触しないため該当しません。

1号仮想通貨の概要(資金決済法2条5項1号)

1. 物品の購入や役務の受益の代価として不特定の者に対して使用できること
2. 不特定の者を相手方として購入及び売却が可能な財産的価値であること
3. 電子情報処理組織を用いて移転することができること
4. 本邦通貨等でないこと

2号仮想通貨の概要(資金決済法2条5項2号)

1. 不特定の者を相手方として1号仮想通貨と相互に交換できる財産的価値であること
2. 電子情報処理組織を用いて移転することができること
3. 本邦通貨等でないこと

前払式支払手段(資金決済法3条1項)

1. 金額等の財産的価値が記載・記録されていること
2. 金額・数量に応ずる対価を得て発行される証票等や記号であること
3. 商品やサービスの対価の弁済に使用されるものであること

参考:資金決済に関する法律

FiFiCで扱うコインについて

FiFiCで扱うコインは加盟店のサービスと交換できるデジタルクーポン券です。

以下の方法でコインを獲得できます。

アプリ上で目標歩数に達成した人がコインを獲得できる
アプリ上のトークンスポットへ行くとコインを獲得できる

FiFiCコインは法定通貨(日本円など)で手に入れることはできません。

現在FiFiCで扱えるコインは以下の通りです。

コインクーポン価値運営
FiFiCコイン1 fific
= 1円
株式会社Opening Line
マリンコイン 1 marine
= 1円
宮古島
(ミャークラボ)

詳細はこちらをご確認ください。

またFiFiCの資金決済法については「FiFiCの資金決済法について」をご確認ください。